『GoinG mY wAY』もっと自由に、もっと自分らしく。一度の人生、楽しんでる?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
聴きながら読んで☆
相変わらず、家でボケーっと過ごす日々が続いています。。。
例のLAWに関する本が面白く、もう少し色んな分野も見たいと思って。まずは入り易そうな『Family Law(家族法)』というのも本を借りてきました。

あと興味があるのは『Real State Law(不動産法)』。
基本的な事を少し知識として頭に入れていれば、何かの時に役に立つかなーと(笑)

ところで。
この間、U of C (University Of Calgary)であった『Buck65』のライブへだんな君と友人とで行ってきました。


up参考までにup
・・・っていうか、私は全然Fanじゃないし、だんな君が聴くアルバムを2枚ipodに入ってるだけで・・・一体誰が誰だかもわからない状態で連れて行かれたのだけど。。。

2005年にAvrilのコンサートをカルガリーで行った事があって、チケット記載の開演時間から遥かに遅れて登場する事は知っていたのだけど・・・。
今回がまた恐ろしく、長かった・・・あせあせ
記載の開演時間から遅れること約1時間、そして前座(オープニングアクト)が2組。
それぞれが結構長い時間を演奏してくれるので、メインが出てくる頃にはもう、かなり疲れ気味。
っちゅーか、機嫌悪いっちゅーねん!

up同じくBuck65up

日本なら開演時間にキッチリとミュージシャンが出てくるのだけど。
北米のライブスタイルって、開場の時間と開演時間って書いてるけどまずOn timeで始まる事はありえない。開演時間からノラリ、クラリと人が集まり始め、場内の人の集まり方で開演される・・・しかも前座!
して、こういう前座をして色々と有名になっていくらしいのだけど。まー長い。
して、メインのアーティストの上演時間って約1時間程度。
日本のコンサートみたいにOn timeで始まり、1時間半〜2時間公演ってまずコッチじゃありえない。しかもどのコンサートもセットのショボイったらありゃしないしょんぼり
まぁチケットも安いのだけどね。だから、日本に来るアーティストなんてば結構なお金を貰っているのは間違いないだろうけど。日本でライブするの嫌だろうなー、って(笑)超ハードワークじゃんね。普段の彼らのライブからすればね。

もっと遅くに行ったら私はもう少し楽しめたのになー、って感じ。
まぁだんな君とその友達は結構、楽しめたのでヨイのですが・・・
基本的に何のジャンルでも聴くのだけど、ライブに行くならやっぱりジャズとかブルースがいいなー・・・と。
日本にいた時はたまにジャズを聞きに行ったりしてたんだけどねー。
機会があれば是非行きたいものです。して、機会があったらこちらのライブにも行ってみてください・・・On timeに行くとキレます。



北米は単純に聴かすSHOW
日本は魅せるSHOW、こんな違いでしょーか。

mY Life in Canada | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment









PROFILE

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
-GoinG〜のオススメ旅の必需品-
         私もスーツケース購入の際に2度利用させて頂きました。とっても丁寧な対応で商品もすぐ来ましたよ。御礼のメモなんかも入ってて、ここはオススメです。                                                                          スーツケースの購入元は『グリプトン』さんです。

-GoinG〜オススメの留学のお供本-
             やっぱり留学のお供はコレです。                1500円以上で送料無料ですよ!              ESLでよく使われるタイプの文法書です。           本の注文は楽天で!1500円以上送料無料

-マイルのあれこれ-
↑ANAのマイルも移行可能↑

NEW ENTRY
CATEGORY

ARCHIVES

LINK

ブログパーツUL5 ブログパーツUL5